かきたまじる

鉄は熱いうちに打て

文鳥文庫との邂逅

東急ハンズにふらっと寄った。

目的はライフスタイルツールだったが、いつもここに来ると何か目新しいものはないかと全フロアを見ていく。

 

手帳コーナーに机があった。気になったので近づくと、何やら薄っぺらい紙と、ブックカバーが売っているようだ。ブックカバーの方は、以前から知っている、皮みたいに劣化を楽しむ紙製のカバーだったが、薄っぺらい紙、これは初めて見た。

 

いや、これ、よく見ると本のようなのだ…試しに、試し読み可能だった檸檬を手に取る。ぺらぺら、パンフレットみたいな製本の本、これは一体何かと、ようやくpopを見たら、文鳥文庫とあるではないか、文鳥文庫ってなんじゃ、と読むと、

文鳥文庫は、とても小さな文庫です。16ページ以内の作品しかありません。製本するのではなく、写真のように蛇腹の形式で折りたたんでいます。先週から発売を開始しましたが、とても好評をもらっていてうれしいです。

文鳥社、はじめました。 – BUNCHOSHA

 

だそうである。

 

なんかおしゃれだし面白い取り組みだと思って、一冊、初恋というのを買って帰った。まあ、文豪の作品なんか、たぶん青空文庫あたりでただで読めるが、それでも気になるので買うのだ。

 

さて、福山駅にて広げて見る。かねがね、移動中に本があるとよいのにと思っていたのだ。薄いから持ち運びがしやすい。これは嬉しい。文庫本さえ入れる隙間のない鞄でも入るから。

 

たった10ページしか無い作品だったが、くすっと笑えるオチで、面白かった。たぶん文鳥文庫がなきゃ読まなかったであろう初恋、他の文鳥文庫も買ってみようかなと思うきっかけになった。

 

文豪の作品も良いが、青空文庫で読めるから、最近の作家さんの話とか、文鳥文庫限定の話なんかもあるといいなあと思った。

 

あのあと、文鳥文庫を気に入ったので、何冊かまとめて入っているセットを購入した。その中に乙一さんと言う方が書かれた、東京という話があったが、それは文鳥文庫に書き下ろされたものであるそうだ。不思議な話だったが、面白い話だった。あの子はいったいなんだったんだ。

凛ルート トゥルーエンド

隙間時間にちょこちょこ進めてたFateの凛ルート、トゥルーエンドに到達しました。たしかエンディング2つあるんだっけ。

 

イリヤとリンがグッドエンドへのヒントを教えてくれたのでいちおう見てみようとは思うのだけど。内心、めんどくさい。

 

話は良いけど、なかなか、この独特な文章の書き方に慣れない…ので読んでてたまにいらいらするんですね。私だけか。

 

グッドエンドではセイバーが生き残るらしいので少しそれが気になる…。セイバー最後にいなくなるの、さびしかったからな。

 

ランサーがいい奴だったことと凛がかわいかったこととアーチャーの笑顔にびびったことくらいしか感想がないのです。桜ルートは気になるけど、映画で見るだけでいいかな。あ、いや、映画たしか3部作だから、本編買う方が安く済むのかな。

 

ほか2ルートで空気だった子なので、どういう活躍するか気にはなるけど、セイバールート・凛ルート進めてる時にネットで色々検索してちょっとネタバレを見てきてしまっているので、そこまでびっくりはしないような…いや、なんだかんだ言って買いそう。

 

そういえばシュタゲはじめました。かなり前に値下げしてたのを、今になってようやくはじめた形です。

今年の花見の話

道を歩く。雨が降り続けていた。タバコの吸殻、ごみ、水たまり、前を歩くビジネスマン、スタバの看板、いろいろなものが目に入る。今日は何か、できただろうか、自分にしかできないことはきっとないけど、自分ができることは、しっかりやれたのだろうか。足取りは重い。もう日はすっかり暮れている。夜行バスを待つ間、ネットカフェにでも滞在しようと思い、重い足をひきずる。しとしと降りしきる雨がスマホを濡らす。

 

私のスマホは雨の日に向かないな。なんてったって、本革にメモ帳がついているのだから…本革に水は大敵である。水がつくとそこが変色し、目も当てられないひどいまだら模様が刻印されるのだ。もっとも、しばらく経てば、元に戻るのだけど。こないだの豪雨の時はびっくりしたものだ。自転車のカゴにスマホを入れたら、家に帰るときはすっかりまだら模様になっていて、発狂した。数時間後、元に戻るまで、気が気でなかった。

 

煌々と光る看板を見つける。目的地に着いたらしい。もうここに来るのも3回め、グーグルマップがあっても迷う馬鹿だが、すでに道は覚えた。傘をたたむ。そしてふと上を見ると、灯りに照らされた夜桜が佇んでいた。そこでようやく、通りを見ると、きれいな夜桜が満開だった。今年の花見は、東京の八重洲でした。

なめこの巣イベント「春を待つ桜なめこ」覚書

現在の春のかけら 170こ

標数  のこり130こ

1日ノルマ 15こ

 

やりこみ のこり430こ

1日ノルマ48こ

 

おくのほうの成果

f:id:aomtt4816:20170409175941p:image

f:id:aomtt4816:20170409175946p:image

春を待つ桜なめこのイベント…なかなかつらい。

いまのところ、この3匹で出しているが、けっこう春のかけらは拾ってきてくれる。将軍なめこのステータス高すぎて大活躍。もう1匹くらいスカウトしたいものだ。

f:id:aomtt4816:20170409180132p:image

休みなくどんどん出していかないと、開催期間が少ない割に集める量めちゃ多いから間に合わない。

最低でも桜餅手に入る300まではがんばろう。でも、桜なめこ看板たくさん欲しいな…

600とか集まるのかな?

 

レアなめこもちょこちょこ集まりつつあります。通りかかるがいっこうに休憩してくれなかったマネ子をやっとスカウトできました。ネオなめこもスカウト。

現在実装してるレアなめこでいないのは、忍者なめこと春なめこのみ。 忍者なめこを手に入れるためにいる兵糧丸?とかいうアイテムを手に入れるのに苦戦してますが、とりあえず春なめこの方が優先です。春なめこ、今しか手に入らないしな。

たぶんまた同じイベントやるだろうけど、いつやるか分かんないし。

 

それから、加工品、すっごいいるものと、全然いらないものの2極化が激しい。

 

いるもの

  • コムギノコ(パン、ビッグエッグマフィン)
  • イトモロコシ(丈夫な布をはじめとしていろんなものの原材料)
  • 丈夫な布(素材作るのにかなりいる)
  • お守り(作るのにかなり時間がかかる。難易度高い冒険先を周回すると、あっというまになくなる)

個人的に、コムギノコとイトモロコシが同じ施設でしか作れないのがしんどいです。

ビッグエッグマフィンを16個も作れと言われた時、おい!!おまえら!!そんなに食べる必要ないやろ!!と思ったのを覚えてます。なんでかというとですね、ビッグエッグマフィンにはパン2個とイトモロコシとその他いろいろを要求されるのね。パンにはコムギノコがいる。でもイトモロコシもいる。どっちも同じ施設でしか作れない。同時に2種類は生産できない。

かなり時間かかった。

 

いらないもの

  • 色の実 (一部のおはなしをクリアすると、納品といくつかの建設でしか使う機会しかない。その割にプランターを2つおけるので、大量にたまる。)
  • おにく(おはなしクリアした後はあまりいらない。ビッグエッグマフィンを大量に作ったりしない限りは。)
  • たまご(全然出番がない。使わないので、400個くらいたまりつつある。なめこのおさんぽではかなり使ったのに)
  • ねっこ、丸太(あまり使わないが、納品しまくっているといつの間にかなくなって困ることがある。)
  • サボテンミルク(納品くらいしか出番がない)
  • ソース(お好み焼きと納品にしか使わない)

 

 

こういういらないものを売ってNPを稼ぎたいけど、なかなか、たまご単体のおねがいとかなくて、だいたい何か一緒(たいていは、作るのが面倒なやつ)を同時請求される。なめこめ…!

 

あとツノなめこのこの装備がモンスターズインクのなめくじさんにしか見えないと思うんです。

f:id:aomtt4816:20170409192525j:image

 

 

 

フエラムネ おもちゃコレクション

おとこのこ用おもちゃ

f:id:aomtt4816:20170409093715j:image

怪獣が出過ぎな気がする。クリアラメのクワガタムシがお気に入りです。怪獣とか気持ち悪いのが出るのでそこまで買わない。

 

おんなのこおもちゃ

f:id:aomtt4816:20170409093832j:image

くし、クリップ、ままごと、クッキーマン、指輪、いろいろあります。お気に入りは、ピンクのクリアパーツのくまの髪留めと雫の指輪、金のリボンの指輪です。画像じゃ分かりにくいですが、雫の指輪はグラデーションがきれいなのです。

 

どっちにせよ、クリアパーツでラメ入りのが出るとわくわくするのが私です。宝石3つ目出ましたが、これまで全部赤色なので、違う色がそろそろ欲しい。

 

 

フエラムネ 怪盗コーラ

エラムネに新作登場してました。ゴールデンコーラ、パイレーツコーラの次は怪盗コーラ。味の名前は怪盗ブラッククッキーマンが3時に飲むコーラ味という、長い名前です。

f:id:aomtt4816:20170408152012j:image

こんなやつです。パッケージがおしゃれ。

おなじみのおもちゃ箱には、たまに宝石が入っているそうです。

宝石の一覧はこれです。

f:id:aomtt4816:20170408152156j:image

今回6個買ってきて、開封すると、宝石2つ見つけました。

f:id:aomtt4816:20170408152242j:image

刻まれているコリスマークがかわいい宝石です。

 ちなみに激レアでブラック宝石というものが入っているそうです。なんだブラッククッキーマンはラインナップにいないのか…と肩を落としたのは私だけでしょうか。

 

買う前に振ってから買ったけど、

 

おとこのこおもちゃで、音がならないものの中には大きめサイズの怪獣なんかが入ってます。おんなのこおもちゃで、カラカラ音がなるものは、指輪です。

なんとなくコツがつかめてきました。

 

うちの動物園

f:id:aomtt4816:20170408144940j:image

ガチャガチャが好きなもので、見つけたら回していたら、膨大な数になりました。久々に引っ張り出してきて、写真撮影したものです。

 

タカラトミーアーツのシャクレルプラネット2のシャクレルタイガー、エスケイジャパンの鴻池剛と猫のぽん太フィギュアのぽん太。手前のちっこいのは、エポックの猫。

 

シャクレルプラネット、凄く人気だったけど…タイガーしかうちにはいません。エポックは動物系のフィギュアかわいいの多い気がする。なんだろう。シルバニアファミリーで培われたんだろうか?

 

f:id:aomtt4816:20170408145313j:image

フィギュア用のグッズを売るカプセルトイも最近ちょこちょこ出てきておりまして、上の写真の座布団はそれです。フィギュアを乗せて楽しむための座布団ストラップ。

ここには写ってないけどマカイドウの猫の飼育セットはなかなか面白いと思った。フィギュアの猫はかなり数増えたけど、その猫が遊ぶグッズのカプセルトイ、そんなになかったと思うから。ぽん太シリーズや、つくえのうえでねこあつめとかくらいしか思いつかない。

 

f:id:aomtt4816:20170408145544j:image

絶対絶命的な感じを出したかった。ポーズ同じ猫のカラバリです。 

f:id:aomtt4816:20170408145632j:image

まあこれで全部じゃないんですが、相当増えた…と思いました。どこもかわいいが、私の個人的おすすめはエポック社の動物フィギュアです。だってかわいいし。

奇譚クラブの動物フィギュアも、目の付け所が好き。スコティッシュティッシュという左端に写ってる猫さん、ティッシュの裏がめちゃ細かい。こだわりポイントだ。