かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

機械胎内、よそのヘルメス

第9章も終わりに近づいたが、目の前に立ちはだかるボス。地面を叩きつけ、地震を起こすほど強い力の前になす術もなく、やっつけられてしまいました。メタルゾーンでレベルを上げてみようか…?

これは8-9か8-8のボスである。こいつは片一方を倒すともう一方が倒れた仲間を蘇生するという技を使う。そのため同時に倒さなくてはならない。少々手こずったが、冒頭のボスのことを考えれば、まだ楽な方だった…。

話変わってパズドラでのこと。
よそ様のヘルメスを借りた。

普段フレンドは赤ソニアと孫悟空、あと多いのはバステトとかだろうか。そんな中で普段フレンドに見かけないヘルメスがいると気になって使いたくなる。といっても、私もリーダーヘルメスだから、水441になってしまう。体力こそ高いが、回復が等倍なので、攻撃されると回復しきれず死ぬしかないという諸刃の剣である。そもそもこのよそ様のヘルメスよりうちのヘルメスの方がレベル、スキルレベル、プラスともに多いためわざわざ使うメリットはない。が、チョキエメ狩りとしてフレンドに起用した。

理由としては、
チョキ狩りする時は、チョキの属性に合わせた半減を絶対リーダーにしなくてはならない。もし道中でチョキエメに出会ったら死ぬからである。しかし、半減リーダースキルを持つモンスターをリーダーにしてくれているフレンドは殆どいない。なのでこちらが半減リーダーにするしかない。

かつフレンドには、なるべく体力が高い、攻撃力をあまり上げないリーダーをもつモンスターを起用する。孫悟空とか大小とかホルスとかバステトとかを選ぶとたまにスキル溜めしていたのに落ちコンで敵を撃破することがあるからである。

そんなわけで、
体力そこそこ高い、リーダースキルでもっと増える
攻撃力2倍と控えめ
なヘルメスはもってこいのリーダーでした。

長々と書きましたが、最後に一言。カラドラシリーズはチョキ狩りに役に立ちます!
written by iHatenaSync