かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

「保留荘の奴ら」がいつの間にか炎上してた

comicoの話題は、正月に謝罪記事を出した「らぶげー」の件もあって書く気がなかったのですが、気になったので取り上げてみます。

保留荘の奴らは、最初絵が綺麗なので読み始めました。なんと作者は大学生とのことで、大学生でこんなに書けるなんてすごいなー、と思いながら毎週日曜日を楽しみにしておりました。

少し変だなと思ったのは、山田と同じ保留荘にいるアンドリューやアルヴァンスが保留荘にいるということ。彼らの罪状を考えたらどう考えても地獄行きじゃないか、ということです。特にアルヴァンスなんかあの顔で大量殺人をしたと作中にあります。定世くらいじゃないですか、保留荘にいていいの。一人だし、他2人と違って大量殺戮したわけじゃないし。

さらにモデルがいると聞いて、妙な気分になりました。コメント欄で「アンドリューはアンドレイチカチーロ、アルヴァンスはアルバートフィッシュ、……」もちろん気になるので調べますよ。すると出てきたのはおびただしい殺人についての記述です。

元ネタを知ると、「アンドリューかっこいい!!」とかいうコメントを見ると気分が良いものではない。なんせ、漫画のキャラとはいえ、元ネタが大量殺人の犯人なのだ。かっこいいなど口が裂けても言う気にならん。最初の方なんか見てると、イケメン路線で売り出してるのかと思うが。

さらに定世の過去編が始まってからは、今までのノリと違うのにびっくりしながら、なんで過去編をするのかなとも思う。山田の正体も釈然としない。山田ももしかすると実在の殺人鬼がモデルかもしれない。しかし、オリジナルキャラクターである可能性もある。オリジナルキャラクターだった場合、どうやって山田の正体を明かすのかが気になる。伏線とか張っているのだろうか。

それから地獄、天国を自由に行き来している現在の話や、地獄が(モノホンもあるとはいえ)「地獄ツアー」などと楽しそうなところになっていたり、など違和感ありまくり。

少々不思議に思いながらも、単行本が出たりパーカーが出たりして、にぎわっているなぁと思ってたら、いつの間にかコメント欄がらぶげー並に炎上していました。

なんでだろーと思いながら見ると、

単行本のおまけの定世の発言やら作中に出る殺人鬼モデルが最近の人物であることやらどう考えてもヒトラーモデルのキャラクターが出ただの、ということに非難が殺到していた。

言われてみれば怒るのもっともなことだった。定世の下半身切断ネタが不謹慎なんて今まで思ったこともなく、「そういう下ネタ満載ギャグ漫画」て思って見ていたからです。

なんか対応するかなと思いながら様子を見てましたが、普通に先週は更新されてました。
少し前に一応テロップが全話に出たようです。

私はとりあえずレーティングをつけたらいいと思います。comicoノベルとか出たみたいですが、comicoで大人向けコンテンツとか作ってそっちに隔離したらいいんじゃないですか。

今のcomicoって年齢層がかなり偏っているみたいですし……。

しかし、問題が起きたらそれにしっかり対応してもらいたいと毎回思う。楽しそうなキャンペーンを展開するのもいいけど、悪い問題にもきちんと対応してほしいです。

written by iHatenaSync