読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

アプデで家が作れるようになりました!

その他ゲーム-Radiation Island

この記事のあらすじ

刀剣乱舞にはまってからやめちゃったサバイバルゲームがこないだアップデート。アップデート内容を見ると、英語で「新しいクラフトを追加」みたいなことが書いてある。新しいクラフトとは一体なんなのか?それが気になった私は久々にアプリを起動したのだった。


なんとクラフトのページが増えている。見てみると、屋根、ドア、……そう、これは家が作れるようになったのだ!けっこうこのゲームは「家さえ作れたら……」と言われていることが多かったので期待していた人も多いのではないだろうか。私は別に家が作れないことに不満はなかったが。そこで家作れるようになった記念でリボルバー持って歩いていたらあっという間にライオンに囲まれる。ついでにゾンビが前方からのそのそと現れる。一匹一匹なら大して怖くもなんともないし、こちらにはリボルバーという遠距離武器がある。

しかし、一対たくさんのライオンにゾンビ、となると。

一斉に囲まれ、前に対応していたら後ろから襲いかかられ、出血し、医療レベルが低下し始める。慌てて包帯で止血するも、また襲われる。パニックになっていて撃ちまくると、リボルバーは弾を装填し直さないといけないので、一瞬の隙が生まれる。そしてライオンの餌食になる。ああ、これは死ぬな。そう思った私はリボルバーから手を離した。

ちなみに死んだとき武器を持ったまま死ぬと、その武器が死亡地点に捨てられてしまう。また回収しに危ないところまで行かねばならないので、死にそうになったら持っている武器は手放すのがよいのである。

以前これをしなかったがために、いろんな武器を捨てたままである。

リボルバーという強力な武器を失いたくはない。拳銃は他と違って作ることはできない。

そんなわけで死んだ私は「らいおんこわい」とそっとアプリを閉じ、deemoやグルーヴコースターをやって心を落ち着けるのであった。
written by iHatenaSync