かきたまじる

鉄は熱いうちに打て

ゲームアプリの話とモンスターポイント

今週のお題「ゲーム大好き」

ブログを更新しようと思ってたら「今週のお題はゲーム大好きです」と書いてあった。なのでゲームの話をしよう。

ゲームといっても私はスマートフォンアプリしか触ったことがない。PSPだのWiiだの3DSだのちゃんとしたゲーム機を買ったことはない。スマートフォンアプリゲームについてしゃべろう。

と思ったが、何から話せばよいのか分からぬ。
初めて遊んだスマートフォンアプリゲームの話をしよう。

私が初めて触ったのは「ちゃぶ台返し」というアプリである。スマートフォンを振り上げてちゃぶ台を投げ、その飛距離を競うものだ。できるだけ遠くに、遠くにちゃぶ台を投げようとして、何回も腕を振りまくった挙句に腕を痛めた。
昔は無料アプリひとすじで、無料のゲームしか遊んでこなかった。

ところがそんなある日転機が訪れる。
今はもうないかもしれないが、昔は無料アプリをいくつかダウンロードすると有料アプリプレゼントみたいなことやっているアプリが存在した。それによって私はインフニティブレードというゲームアプリを手に入れた。

インブレはグラフィック、音、アクション全てにおいて私を興奮させた。何回も、同じことをするだけなのにこうも面白いとは思わなかった。それから続編が出て、初めて有料アプリを買った。

パズドラに出会ったのもこのころの話だ。アップバンクで何やら紹介されているのを見て、始めて、ハマった。くるくる回すというのが私のツボをついてきたのかもしれなかった。はまりすぎていったんやめたが、また再開した。最近は火力インフレやばいです。
 でここから、今日本当にブログに書きたかった話です。

パズドラのアップデートでモンスターポイントなるものが導入された。潜在覚醒たまドラとか、モンスターが買える仕組みだ。進化素材も買えるのだが、そこにあるのは超地獄級レベルの進化素材のみである。

スキル上げしているといつも思うのだ。特定のリットや、ドラゴンフラワーが大量に欲しい。仮面だって集めるのがつらい。

何が言いたいかというと、雑魚を売ると1MPが手に入る。その雑魚数匹分でこうした、スキル上げのための進化素材を買いたい、ということだ。たくさん集めるのは骨が折れる。ウィジャスのスキル上げとかお面集めがすこぶるつらかった。それをもっと、このシステムで簡単になれば、と切に願う。