かきたまじる

鉄は熱いうちに打て

赤青茶紫色ルート

赤ルートと青ルートと茶色ルートと紫ルートをクリアしました。

赤ルート
愛美編?みたいな感じ。エンディングたどりつくまでが難しかった。謎がまだほとんど謎のままでもやもやする。

青ルート
京介編。京介、愛美の一途に思い続ける様子から好青年と思いきやまさかのマザコンでがっかりする。恭子のことをお母様と呼ぶのも気持ち悪い。母親のために愛美を殺そうとするとかあんまりだろ。ということで後味悪い話でした。

茶色ルート
岡島先生なる新キャラ登場。山本かくいう岡島に思いを寄せる男も。実質香織ルートと呼んでも差し支えなさそうだ。弘樹はなぜここまで香織をうざがるのだろうか。確かに、メールやら電話やらかなりうっとうしいとは思うけど。しかし、岡島も山本もなんか頭のねじがどこか外れたようなキャラだなあ。

紫ルート
上3つクリアの上、お茶とチョコとごはんとスープを食べない選択をすると行ける。今までのホラーとは別の意味のホラー。なんていうか突然、ファンタジーに飛んでいった。吸血鬼編。吸血鬼ふつうに襲ってくるので怖いとかいうよりも、笑う。特に飛鳥が黒幕であんな恰好して出てきたときはおかしくてたまらなかった。愛美が吸血鬼退治エージェント…ってお前らどこの世界から来たんだよ、ってくらい妙な展開だった。

4つのルートが全然つながらなくてちんぷんかんぷんの状態が続いています。

そういえば108怪談集、見つけづらいわりに内容が普通すぎる。一番つらいのはそれまで横文字だったのが突然縦表示になってしまうこと。面食らうのでやめてくれ。

あとまだ62%なのですね、まだまだあるみたいなのですが、次への展開がどこから分岐するのか分かりません。しかしスキップできないのがまた面倒。一応、フローチャート使うとある程度まではスキップできるのですが、屋敷入った後使えなくなるのです。ウィキ見ると、「100%にしたら屋敷入った後も出る」そうです。何言ってんですが、100%にしたらもうフローチャート用済みですよ。出すタイミング間違ってないですか。