読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

iOS8.4になってからミュージックアプリが使いにくい

iOS8.4から、Applemusicが追加された。さらに、それまで別のアプリだったラジオが、ミュージックアプリに追加されることになった。

Applemusicでは、月額いくらか払うと曲がいっぱい聴けるとか、好きそうな曲をお勧めしてくれる?(かなり適当な認識だ)システムらしい。トライアル期間で3カ月無料らしい。

アップデートする前はけっこう楽しみにしていたのだが、アップデートすると、ミュージックアプリが恐ろしく使いにくくなった。

まず、Applemusicなのだが、無料トライアル期間とはいえ、アカウントにお金がないと使うことができないようだ。よくよく考えてみると、それまで音楽をお勧めしてくれるようなサービスで好きになった曲はあんまりないし、そもそも聴きたい曲は全部自分で選んで、iPodに入れている。その後はほぼ同じ曲しか聴かない自分にとって、Applemusicとかいうやつは邪魔者でしかなかった。

ラジオやコネクトなど、下部分にメニューが並んでいる。5つのうち1つしか使わない自分にとって使いにくいこと、このうえなかった。

ラジオだって、iPodで東京FMでも聴ければ自分にとって大いに価値があるが、そんなことはないので邪魔でしかない。試しに聞いてみるが、全く知らない曲が流れていて、よくわからなかった。

さらに、Mymusicがかなり使いにくくなった。
全曲シャッフルして聞くことが多かったのだが、そのシャッフルがどうすればできるのかわからない。そもそも曲一覧が出せない。私はiOSをダウングレードしたくなった。なんでこんな使いにくいんだ!

そこでいろいろと調べると、

設定でApplemusicがオフにできることや、機能制限でコネクトを消せることを知った。これでメニューがかなり使いやすくなった。

シャッフルの仕方もなんとか分かった。

これで一安心。
そういえば、iTunesの方はアップデートを放置しているが、同じように使いにくくなるのであればアップデートしたくないな…。
written by iHatenaSync