かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

君の目的はボクを殺すこと

この記事には盛大にネタバレがあります。未プレイの人はいますぐブラウザバック!!そしてゲームして!!いや、このゲームを絶対ダウンロードしないで!


このゲームを絶対ダウンロードしないで!!

レビューにはその一文が書かれている。それも、たくさん。もしかするとウイルスかなにか仕込まれてるのかもしれない。ところが、事態は違った。

真相究明のためにさっそくダウンロードする。

このゲームは何かというと、「プレイヤー自身が主人公になれる放置ゲーム」である。プレイヤーの目的はボクこと魔人を殺すこと。魔人は不死身だが、魔法生命体タマちゃんの爆破でダメージが与えられるとのこと。ここだけ聞くと暗殺教室しか浮かばない。

魔人が殺せんせーに見えてくる。殺し方を教える、殺害が目的、どう見ても暗殺教室です。

しかしこれは殺すのが快感で、なかなか面白い。この一文だけ読まれるとなんか猟奇殺人犯みたいなのでまだ続き読んでね。ノリノリの音楽に効果音にエフェクト。すべてが私に快感を与えてくる。

そしてストーリーがいい。
長い文章読みたくない書きたくない私のために簡単に説明すると
1.広告まで世界観が徹底されてる
2.プレイヤー自身が主人公という設定
3.先の気になるストーリー
そういう理由で面白い。

いちおうエンディングは見たけど、いったいどこまで続くんだろうか……?

ちなみに魔人の好物はたまごかけごはんです。どこかにヒントが必ずあるはずなんだが、ついに分からなかった。

クレジットがみな創造神だったのが個人的なツボです。真エンディングではちゃんと出るかな?
written by iHatenaSync