かきたまじる

鉄は熱いうちに打て

世の女性は「お姉さん」をググらない

世の中の女性は絶対姉を知るために「お姉さん」という単語ではググらないだろう。私もその一人のはずだった。あの日までは。

 

お姉さんについて調べようと思った。いちおう長女でありお姉さんであるはずなのだが、なんか思い描くものと違うみたいだ、と思い、普遍的な姉の姿を知りたいと純粋に思った。

 

それでGoogleでお姉さんて検索したら、

 

アダルトページのオンパレード

 

は?なにこれ?なにがおこってんの?

私が知りたかったのは…そういうものでは…なく。?いや、あってるのか。…いやいや!!

 

 

Googleさんが「お姉さんを調べた方はこんな言葉も見ています」のところにいろいろあったがめくるめくエロ単語の世界。ああいまエロって打ちすぎてしまったから、エって打っただけでエロって予測変換されるようになってしまった。気持ち悪いから早くリセットしなくては。

 

お姉さん 漫画とか一見普通そうなんですが、同人誌のアダルトがずらり検索結果に並びました。

まともなのは、ネイバーまとめとニュースぐらいでした。

 

そこで他の家族の名前ではどうかと検索かけたんですよ。

するとお兄さんだと、聖☆お兄さんばかり出てきて、お母さんはふつうにほのぼのする話とか涙ちょちょぎれる話とかで、お父さんもいたってふつうで、弟妹もそんなことはない。健全!!

 

お姉さんだけが異質だった。異世界だ。これはもう異世界だ。ジェンダーショックだ。なんだ。これは。足を踏み入れてはいけなかったのかもしれない。お姉さんはこうあるべきなのだろうか。いやいやそんなの風俗にでも行ってこい。馬鹿か。素人に何期待してんの。あほか。と思わなくもないが、女性にとっても好きな男性が自分で癒されるというのは、嬉しいことに違いない。そして私もな。

 

ただし癒される男性は私が好きな男性に限る

 

世の中の女性は「お姉さん」を一生ググらない。だから検索結果がアダルトまみれなのに気がつかないんだろう。男性しかきっと見てないんだろうな。おそらく女性はお姉さんじゃなくて、お姉さんという存在を別の言葉で言う。さん付けはしない。

 

お姉ちゃん、姉、とか、他の言葉でググった時は健全そのものの結果が出た。さん付けに何か特別な意味があるに違いない。

 

以上、これは研究テーマになりうるだろうかと思う大学3回生の珀桃がお送りしました。言いたいことは以上です。