読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

読書冊数調査

Evernoteを漁ったら過去の日記が出てきた。

2013年くらいの話な、これ。なんとなく投稿しておこう。

 

 

 

今日、読書冊数調査を行った。人前で話すのにどうも慣れていない私は練習特になしで取り敢えずうーとかんーとか言っていた。どうやらうちのクラス、読書数が少ないようで担任が言うには少なくて恥ずかしいから鯖よんどけということ。私は5冊と書いた、シャーロックホームズを沢山読んだからこんなものだろうな…と思った。

その後図書室のカウンター担当の私はアンケートを学校司書に渡して(図書室のカウンター担当は暇なもので、殆ど人が来ないから)お目当ての本、道化師の蝶(円城塔)を読み始めた。数分後、司書の声が聞こえてきた。

「〇〇(私のクラス)は読書冊数が多いねぇ、15冊も読んでる人がいる」

15冊は流石に鯖を読みすぎてはないだろうか、それとも本当にそいつが読書家なのか、真偽のほどは知れない。