かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

サンライズ瀬戸に乗った話

はじめて寝台特急に乗りました。切符を家に忘れるというアクシデントがありましたが、なんとか帰ってこられました。

 

東京駅の9番ホームに21時45分くらい?、サンライズ瀬戸がやってきました。自分が乗るのは1号車のB寝台。

f:id:aomtt4816:20170212154437j:image

赤にクリーム色の車体がかわいい。

 

通路はけっこう細くて、人一人しか通れない。

 

f:id:aomtt4816:20170212154528j:image

部屋はこんな感じでした。大きなスーツケースとかは入らなさそう。自分のはぎりぎりおさまった。写ってないけど、窓がかなり大きい。今回は1階だったが、2階だったら夜空も見られるらしい。いいなあ。

 鏡とテーブルがあるのが便利だ。

 

入ってすぐ気付いたのだが、なんとシャワールームがある!!お風呂は入れないなーと諦めてたのでうれしい。さっそく入ろうと思ってシャワーカードを購入した。シャワールームに行く支度をしてたら、車掌さんが乗車券を点検しに来たので、乗車券を見せた。

f:id:aomtt4816:20170212154744j:image

が、シャワールームに入ってびっくりしたのは、シャワーは6分しか使えないということ。大急ぎで髪を洗った。また、シャワールーム私が一番乗りだったためか、最初の数秒が水で無駄になった。でもなんだかんだ言って、1分30秒は余った。勿体無いので浴びて帰る。 

シャワーカードは持って帰った。

それより、列車なので揺れる、揺れる。揺れに耐えながらシャワー浴びなきゃいけないのでそっちの方が大変だった。

 

ドライヤー、リンスインシャンプー、ボディーソープがあった。ドライヤーに関しては風量がいまいちだった。最後に次の人のために洗浄ボタンを押して、シャワールームを後にした。

 

布団、枕、ガウンがあるのでそれらをセットして寝る。カーテンを開けておきたかったが、駅が眩しすぎるので閉めた。目覚ましやNHK-FMもあった。3時に目が覚めて起きたら岐阜県だった。深夜に列車が走ってるのは妙な気分である。線路には雪が降り積もっていた。

 

もう一度寝て、起きると大阪だった。アナウンスで、人身事故かなんかで列車が40分近く遅れているという情報が入る。自分が降りる予定の坂出に7時すぎに着くから6時には起きようと思ったが、早く起きすぎた。もう少し寝れた。結局坂出に着くのは8時すぎだった。

 

岡山でサンライズ瀬戸と出雲の切り離しがある。見たかったが、自分の乗る瀬戸は切り離し次第すぐ出発するというので、乗り遅れたら大変だからやめた。

 

瀬戸大橋を渡り、坂出で降りた。

f:id:aomtt4816:20170212160003j:image

雪が付いたサンライズ瀬戸を見送り、初めての寝台特急の旅は終わったが、結構楽しかった。今度はもっとゆっくり寝たい…。