読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

ノ・ゾ・キ・ミ・テ

ツイッターを見たいが、見てることを悟られるわけには、いかなかったのだ。

 

私は友人と魔法先輩のツイッターをこっそりと、ふと思い出した時に見ている。ただ、たまに先輩のほうは鍵がかかるので見れない。さらに最近は、どうも、フォローを整理したらしく、いつも使っているルートでたどりつけなくなったため、難易度が上がった。

 

なお、ストーカーではない、ということをことわっておく。あくまで、昔、いろいろあっていなくなった先輩がどうしてるか気になるだけだから。ちなみに私は、自分とその先輩がフォローしているアカウントを経由して先輩に辿り着いていた。が、先輩はどうやらこのアカウントを春先にリムったようで、それができなくなった。なので、先輩のあだ名をツイート検索し、先輩とよくつるむツイッターのフォロワー経由で先輩を発見した。

 

この執着っぷりを見て、ドン引きした方もいると思う。でも、ま、最近はやってない。

…え?なに?そのかお?さーてーはー、信用してないな?ほんとだよ?

 

もう一人の友人の方だが、このひとは更新の通知ばかりで面白いことはなに一つ書いてない。が、そこはそれ。私は過去ツイートをすべて遡って見たが、時々、ほう、ということが書かれているからまあ、面白いっちゃ、面白いんだが。更新通知先はアニメの話でなに一つ元ネタ分からんが、読んでみるといつもの彼ワールド全開でなんか面白い。読んでるとなんか、彼がそこで話してるかのような錯覚さえ覚えるので非常に臨場感があり、面白い。

 

さてこの友人さんをですね、私昨日思い切ってフォローしてしまいました。どうせそんなに見てなかろう、ツイッターなんて!…と思ってたらしばらくしたあとフォロー返されましたなんてことだ。

 

まあ、大丈夫大丈夫、ツイートでブログに言及してるけど、ブログのアドレスは載せてないし…まあ、このブログ、私のハンドルネームで検索すると一発で出てくるけど、彼にそんな脳はないだろう。見られたら見られたらで、それはそれだ!!!!

あと、ふだんのツイートぶりに引かれないことを願うだけだ。

 

 

 

 

さっき検索で出ることを確かめるついでに、私が三年前に書いた恋愛ものを読んでたのだが これは…この、八千代さんとキングさんのペアは本当に本当に…私の恋愛への理想の全てがつまってんだな…と再確認してしまった 

 

今文章書きたい欲がやばい

なのにエントリーシートは1文字も進まない

なんだこの 矛盾は

よってブログとツイッターが火を噴くよ