かきたまじる

鉄は熱いうちに打て

ハッピーシュガーライフ6巻の感想

ハッピーシュガーライフの6巻が昨日発売しました。

 

帯に書いてある数字(◯万部突破)がどんどん増えて行ってます。帯にはしおちゃんを狂わんばかりに呼ぶさとうが。まさか、捕まって引き離されたとか?!おっかなびっくりページをめくる…

 

と、しょーこちゃん出てくるじゃないですか!!

前巻のラストで死んだはずの!!

 

しかししょーこちゃんとあさひの会話内容的に、5巻22nd Lifeの前の話っぽい気がします。22nd Lifeといえばその一つ前、三星くんがあさひにしお情報を教えた話がありました。あそこで、「頑張るぞ」と意気込む三星くんの後ろに誰かいることが示唆されてましたが、あれはやはりしょーこちゃん…?

 

あさひ君との会話で情報提供者を探る会話をするしょーこちゃん。十中八九三星くんだと分かっているが、しょーこちゃんの性格ゆえに間違いでは?と確認するために何度も聞く、やっぱり三星くんらしい。しかしあさひ君に三星くんが嘘ついてるとは言いたくないのか「誰かはわからない」と言う。

 

でも嘘をつかまされているに違いないあさひ君に騙されて欲しくないので「その証言確証ないんだからやめといたほうがいいんじゃない?」と言う。

 

でも折れないあさひ君。

 

なんかそうやって考えてみるとしょーこちゃんがいい人すぎる…。

 

そのあとメールアドレスを交換するふたり。

 

そして話の時間軸が戻り…あさひ君の手にはあのときのさとうとしおの写真!

 

いったいどこで送ったんだコレ!!と5巻をパラパラ…見返します。写真を撮ってから、さとうに携帯を奪われるまでの2コマで、携帯を操作するしょーこちゃんが描かれてましたが、まさかあのわずかな隙間で送ったと言うのか。女子高校生、すげーな…。

 

どうかあさひ君にはしょーこちゃんの尊い犠牲を生かしていただきたいものですが。

 

次の話は私がガンガンジョーカーで読んだ話です。しおちゃん大活躍回。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ハッピーシュガーライフ5の続きが気になるのでガンガンジョーカーを買ってきた - かきたまじる

 

その次の話では今までさとうに素直に従ってきたしおちゃんが反抗。しおにきらいと言われたさとうは絶望する。

 

しおちゃんは、今まで守られてばかりは嫌だとさとうのためにがんばることもありました。しかし、突然お城を捨てると言い出し、そのことの理由を教えてもらえません。一緒に頑張るよ、とカレーをさとうに出します。

 

「さとちゃんのために頑張るよ、だから」

この後何を言おうとしたんだろう。以下妄想

「なんでお城を捨てるのか教えて」

「私と一緒に頑張ろう」

 

でもしおちゃんをさとうは大丈夫だよと突き放してしまいました。さとうからしてみればしおを不安がらせないための一言だったんでしょうが…しおちゃん、「私はさとちゃんの何なの?」と怒り出します。戸惑うさとう。

 

部屋で籠城してしまったしおちゃんを必死に説得するさとう。

 

「ひとりぼっちはいやだよ」というさとうの悲鳴にやっとしおが答えます。しおちゃんは今までさとうに覚えてきた孤独を訴え、二人で戦うことを提案します。しおちゃん、トモダチなんて誰でも知ってそうな言葉は知らないのに共犯者とかそんな危ない言葉をどこで覚えた!!

 

こうして二人は和解するのでした。

 

引っ越し先はどうなるんだろう?しょーこちゃんの死体はどうしたんだ?殺人部屋はどうするつもりだろう?そして最後に出てきたあさひ君の言う「しおが知らないこと」とは?

 

しおとさとうの絆がより深まった6巻でした。しかし共犯者って…ハッピーシュガーライフの末路はさとうもしおも殺人犯になるか心中するかしか見えなくなってきた。しょーこちゃんの死がいつ明るみに出るか分からないが、いいとこのお嬢様っぽかったし、すぐ足がつきそう。

 

次からはヤングガンガン掲載の出張編。さとうとしおの甘い話と、怪しい?宗教家の話。突然新キャラ出てきたと思ったらこの人も頭おかしい残念な人でした。しかし…いくら相手が頭おかしいからって首絞めたりスタンガンちらつかせたりとさとうも物騒だな…