かきたまじる

駅メモしてます

カメレオン・レンズ聞いたら恋に落ちる音が聞こえたの

私が好きなアーティストはポルノグラフィティストレイテナーサカナクションアジアンカンフージェネレーションなんですけど、その中でもずば抜けてポルノグラフィティが好きで好きで堪らない。ポルノグラフィティの曲はなんか定期的に聴きたくなる変な中毒性がある。ポルノグラフィティといえば「サウダージ」「アゲハ蝶」あとは「メリッサ」とかが有名なんですけどね、そうゆうんじゃなくて、「空想科学少年」とかそうゆう曲が定期的に聴きたくなる。ポルノグラフィティというバンド自体は有名だけどその中でもマイナーな曲ばっかり好きになる。

 

ANGRY BIRDとかモンタージュやキング&クイーンのような賑やかな曲ももちろん好き。曲の盛り上がり、歌詞の内容もそこまで分からないけれど、岡野さんの声と曲の勢いで全部好きになる。ロストとかの失恋系バラードも好きだ。

 

そんなポルノグラフィティの新曲のカメレオン・レンズですけどね、イントロが「トンットンッ…」で、「ありのままの真実など〜」のバックで「ドゥンドゥン」って響き出すんですけどね、落ちましたよ、恋に。アッ…この曲絶対めっちゃ好きになる…ってね。

 

もともとこういう響きの曲がめっちゃ好きってのもあるんですけどね、とにかくこの「ドゥンドゥン」は私が曲に恋をするときの音なんですよ。もうね、これはイントロで一目惚れしましたわ。その後の英語歌詞何言ってるか分からんけど好き。

 

このトンットンッやドゥンドゥンに岡野さんのめっちゃ好きな声が加わるってそんな素敵なことがありますか。あとサビに入る前の「ののののの…」「なぁ〜〜〜〜〜」これ、これ、これね、めっちゃ好き。なんか歌声を文字起こしするのって大変だな。

 

サビでもやっぱりドゥンドゥン響いてて最高。

 

歌詞は全く分からないけど音の勢いで一目惚れしました。なんか不倫のドラマの曲らしいんでたぶん不倫のことについて言ってんじゃないですかね。たぶん。わからんけど。また何度も何度もリピートしてきます。それでは。