かきたまじる

駅メモしてます

LINE payの10円ピンポンキャンペーン

LINE payが始めた10円ピンポンキャンペーン。これは、LINE payを使って友達に10円を送り、LINE payでその10円を送り返してもらうことで、ローソンやマックのクーポンが貰えるというキャンペーン。

 

10円を送りあってどうするんだ…というのが個人的な感想でしたが、これでLINE payのこと知ってる人もっと増えたらいいのにと思った。が、LINE payの2%還元が終わった今、いまいちお勧めする気にはならない。あんまり使わない人にはメリットが低い。

 

LINEはほとんどの人が登録している。登録してない人を探す方が難しい。それが、LINE payとなると知ってる人はほとんどいない。私の周りではITガジェットに強い友人くらいしか知らなかった。

 

お店でも、「クレジットカードで」と言って渡すと「?」と迷いながら通す店員ばかりだ。時々チャージ不足で通らない時に、「ちょっと待って」とチャージしてから通し直してもらうと、さらに不思議な顔をされることが多い。

 

まだまだ現金派の人が多く、クレジットカードやプリペイドカードの認知度は低いように感じる。

 

だいたいほとんどの人が、「使いすぎるのが怖い」という。私も現金メインで使っていた時はそう思ったが、クレジットカードの利用額、LINE payの利用額、さらには銀行口座残高に至るまで、すべてアプリで管理して逐一確認しているため、どれくらい使っているかは把握できている。

 

現金使わない時に比べて、好きな時に手数料なしで引き出せて、好きな時に確認できて、ポイントがつくので便利になったが、やはり使ってきてない人からしてみればLINE payなんて分からないしどうでもいいという人が多いのかもしれない。

 

LINE payが普及したら割り勘機能が絶対便利だろうなぁと思うのですが…飲み会の割り勘やカラオケの割り勘地味に面倒くさいし。

 

ところで10円ピンポン、参加したいけど勝手に友達に10円送るのもアレなので見送ります。スムージーくらいしか欲しいものがない。それだけのメリットのためにわざわざやる気が起きない…でも、LINE payの認知度もっと高まれーと思った話でした。お終い。