かきたまじる

駅メモしてます

左利きの日

図形と絵描くときだけ左になる中途半端な両利きで困ったこと(おそらく、もともと左利きだったのを幼少期に字だけ右に矯正された。小さい頃よくぎっちょと言われた)

  • 数学の時間は両手でノートを取るはめになる
  • 絵だけ左なので持ち替えた瞬間びっくりされる
  • 大概の人は両利きと知ると「いいな」「すごいね」と言うが別にすごくないし良くもないし逆に不便きわまりない
  • リングノートは糞食らえ(左利きで描くとリング当たる)
  • 関係あるのか知らんが鞄は必ず左肩じゃないと落ち着かないので、右に鞄かけた友人と隣り合って歩くと鞄がぶつかりまくる
  • 自転車も左じゃないと押せない
  • 右で自転車押さないと入れない駐輪場に停めざるを得ない時は必死に慣れない手で自転車を押す
  • 左右とも使うので左右盲になってる
  • 左右がどっちかよくわからないので教習でウインカー逆に出しまくって怒られる
  • 左右はごっちゃになることが多い
  • 実際は右なのに左とかよく言って人を混乱させる
  • 離れた場所の左右はたとえ知ってる道でも思い出せないため道案内は絶望的下手くそ
  • 道は左右ではなく曲がる場所の特徴で覚える
  • 視力検査のランドルト環、左右だと答えるのに少し手間取る(見る→こっち側が空いてると分かる→こっちは左右どっちだっけ→左かな?→「左です」)
  • 「お箸を持つ方が右」がピンとこない
  • 体育の時間、行進を人と合わせることが出来ないしムカデ競争は地獄だった(一人だけずれて全員がずっこけてしまい、自分一人だけ担任と猛特訓させられた苦い思い出がある)まあこれは私の運動不足のせいかもしれないけど

 

中途半端な両利きなのでこれくらいしか困ることはない…でも本当に数学の時間とリングノートは嫌だったし左右盲は深刻。左右盲なので左右は両方同じものに見えております。