かきたまじる

駅メモしてます

テラモリがとても面白かったので感想

マンガワンで連載終了したテラモリ。

 

スーツ屋さんのお仕事ラブコメ漫画である。以前から圧勝のコメント欄でちらっちらっと名前が出ていて気になったいたが読まずにスルーしていた。しかしライフが余っているので読んだところ、めちゃくちゃ面白かったので感想を書く。

 

スーツについての知識がたくさんある

スーツの知識がかなり出てきて、読んでてためになる。就活でしか使ったことないスーツ屋なので、読んでてへぇーってなることが多かった。

 

主人公をはじめとした成長物語

最初は高い時給に目が眩んでバイトを始めた主人公の高宮だったが、しだいに仕事について熱心に勉強していき、最終的にはテーラー森の一社員としてものすごく成長した姿が見られる。どんどん大人っぽく素敵な女に変わっていく高宮ちゃんは一見の価値あり。

 

他にも薬院の南店時代のエピソードは涙を誘う。漫画で泣いたのは本当に久しぶりだ。かと思えば、ちょいちょい笑うポイントもあって楽しい。

 

平尾と高宮をはじめとした恋愛模様

まさかの副店長平尾ルートに初読時は衝撃を受けた。初期の高宮は副店長のスパルタぶりに「副店長嫌い」とこぼす。ところが、話を追っていると、高宮が倒れたことをきっかけに平尾が高宮への恋心を自覚。平尾はかなりのイケメンなのでぐいぐい引っ張っていくSっ気のある恋愛模様かな?と思いきや…すっっっごい乙女みたいになっていてかなり面白い。そして、平尾からの誘いを「行きません」「明日があるので帰ります」「(付き合ってと言われたら?)断ってたと思う」と、読者の斜め上をいく高宮の対応もとても面白い。しかし、高宮の断る理由も分からなくもない。

 

他にも柳川や朝倉の恋愛模様などいろいろあって面白い。

 

ちなみにマンガワンでは今月末までの掲載。コミックスを買うかどうか真剣に悩んでいる。コミックスのみの描き下ろしが結構あるのだ。とにかく泣けるし笑えるし、今までどうしてスルーしてきたのだろうと後悔した。全部読んだ今はテラモリロスと化している。