かきたまじる

赤駅とお土産集め再開しました。

DQWお土産 高知編 勝間沈下橋

きょうから休みの合間合間を見つけて、高知と徳島のドラクエウォークお土産制覇を目指す。

 

まず最初に高知の勝間沈下橋へ行ってみました。なんでここを一番最初にしたのかというと、ここから駅メモでまだとってない土佐くろしお鉄道の駅が取れるんじゃないかと思ったから。実際、レーダーで宿毛線を制覇することに成功。

 

で、事前に道を調べてて、もともとわかってたんですけど…

道が狭くて怖い!!!!

 

高速降りてすぐ、道の駅がいくつか(道の駅みまとか3つくらいはあったのかな)あったんでお昼ご飯などはそこで調達し、

f:id:aomtt4816:20200803213709p:image 

いざ沈下橋!と車で向かいます。が、

 

国道441号に入ってから挟路出現。

f:id:aomtt4816:20200803211838j:image

これ前の車のナンバー写しちゃまずいかとか思ってちゃんと撮れてないんですけど、この先の道は自動車一台がやっと通れるくらいの道幅しかない。しかしながら、ふつーにわたしが乗るタントエグゼよりも車幅のでかいミニバンとか通っていくので、すごいなの一言。

 

もちろん一方通行とかじゃないんで対向車は来るよ、平日の昼間だがな、けっこう来る。

 

じゃあどうやってすれ違うのかというと、カーブミラーや道の先をよく見て、対向車がいるのがわかったらどこですれ違うか早く決めて止まる。これしかない。対向車がけっこう譲ってくれて非常にありがたかった。ありがとう。

 

また、狭くて先の見えない道では、対向車が来たら点滅して教えてくれる看板が設置されている。点滅しているのが見えたら止まって対向車が通り過ぎるのを待ちなさい、と書いてあるので従う。

怖いが自分の車両感覚を信じて左に寄せて待つ。こんな道走るのは初めてなんでとにかく怖いしか言葉が出て来ない。

 

あと、時間帯通行規制をしているところが1箇所あってかなり待つ。(30分くらい待った)上の写真はその時に暇すぎて撮った。

f:id:aomtt4816:20200803213055j:image

これもです。

 

ひとりで運転してたので写真は撮れませんでしたが、気になったら「国道441号」とかで調べてみてください。先人が詳しくレポしてます。

 

さて勝間沈下橋ですが、駐車場があります。10台くらいは止められそうな感じです。

 

この駐車場にわたしは最初気が付かずに通り過ぎて、高瀬沈下橋まで来てしまい、「あれ?!!」と30分くらい時間ロスしました。トイレもここにあります。

f:id:aomtt4816:20200803212759j:image

トイレの壁には四万十川の紹介があります。

 

なお道は狭くて怖いが、四万十川と並走しているため景色は本当に綺麗。もっとも運転大変であんまり景色を楽しむ余裕はなかったのだが…。

f:id:aomtt4816:20200803213439j:image

これが目的地、勝間沈下橋。疲れ切ってて楽しむどころではなかったが、しっかりお土産取って帰りました。川のレジャーを楽しんでる人たちがいて賑やか。クエストですが、橋を渡らなくても開放することができました。

 

すれ違い不可の道があって大変だったが個人的には佐田岬よりかはましかなと思った。現時点では佐田岬までの道のりが最強難易度。