かきたまじる

駅メモメインでいろいろ書いてます

千里の棋譜

値下げされてたので遊び始めました。将棋をテーマにしたミステリーADVだそうです。

f:id:aomtt4816:20211004164920p:image

第一部と第二部、棋士編の3部構成のようです。第一部をクリアしたのでとりあえず感想です。

 

第一部は「千里眼」を巡るミステリーとなっています。主人公のフリーライター歩未(右の女の人)と長野さん(左の男性)が行方不明の将田名人(後ろの黒っぽい人)を捜索するところから話が始まります。

 

話がかなり二転三転するので先が気になる話でした。

 

千里眼とはいったいなんなのだろう!と一気に読んでしまいました。ある程度、自分で推理をしますが、けっこう意外な人物があんなことこんなことしてるので驚かされます。

 

中将棋の話も当然出てきますが、作中キャラクターが説明してくれるので分かんなくても大丈夫です。

f:id:aomtt4816:20211004165538p:image

将棋の森とか詰将棋とか、将棋を覚えるためのコーナーも用意されてます。

 

将棋、むかしどうぶつしょうぎをやったぐらいで全然わかりませんが、出てくる登場人物が皆、真剣に将棋と向き合っていて、その戦いを見るのは面白かったです。

 

実在の棋士も出てきますがその中でもこの高橋九段という方がとても面白い方だと思いました。笑いました。探偵棋士みっち…。

f:id:aomtt4816:20211004165812p:image

 

続けて第二部と棋士編も遊ぶ予定です。第二部は神隠しの話だそうです。