かきたまじる

駅メモメインでいろいろ書いてます

デスマッチラブコメ

デスマッチラブコメps4版のエンドを全て埋めたので感想です。

 

本作は2013年のアプリのリメイク版で、アプリ版を7年くらい前にわたしはプレイしました。おおまかな流れはいっしょです。たぶん。読みながら懐かしかったです。

DMLCデスマッチラブコメ - かきたまじる

キャラクターイラストが刷新されたことやシナリオチャートがついたことがリメイク版の大きな特徴です。これはすごく良いです。エンドリストをさくさくと埋めることができました。

 

でもボイスなしは寂しかった。読むスピードが速いので、ボイスを最初の一言二言ですぐにすっ飛ばす珀桃なんですが、「ボイスはやっぱりあった方がいい!!!」とめちゃくちゃ思った。あと背景とかも少なく感じた…。7年前はそうでもなかった気がするな。ここんとこ色々他のノベルゲームしてたからいっそう感じるのかな。このへんは。

 

ストーリーに関しては…うーん、なんか、いまいち釈然としないものが、ありますが…。まあエクストラエピソード読んだらいろいろわかるかな…?

トゥルーエンドに至る過程の黒幕との対決シーンが面白かったです。

 

ちょこちょこ現れる脇役にしてはなぜか立ち絵がちゃんとあるじじいの正体とか。

 

わたしは「オールイズベイン」しか読んだことがないので他の4つは初めて見ます。おまけ、エビフライゲーム。なんだこれ…。

 

エビフライゲームは…和馬くん(おそらくトガビトノセンリツの主人公)が出てきてだれだっけとなったり黒山羊の話でレイジングループを思い出したりいろいろでした。これらの話を楽しむには、わたしの記憶力が悪すぎたのです。