かきたまじる

駅メモしてます

ハッピーシュガーライフのアニメ感想

ハッピーシュガーライフのアニメを最後まで見ました。

 

ネタバレあるので最終回見てない人は見ないでください。

 

最終回はアニメオリジナル展開のようです。1話の冒頭でこの展開が示唆されていたので、最終話で心中するんだろうなーと薄々思ってました。原作がまだ未完なので、アニメ始まった時点からこの誘拐殺人百合漫画をどう片付けるのか気になってました。

 

アニメ前話までが単行本で出ている内容にあたります。おおよそ原作準拠ですハッピーなのかバッドなのかよくわからない展開。

 

さとうとしお、心中…三星くんが完璧に頭おかしくなっていて気持ち悪かった。しおが兄のあさひではなくさとうを選び、一緒に死のうなどという様子はかっこいいなと思った。この女の子、勇敢すぎる。そして生き残ったしおはさとうが憑依したかのような感じになっている。

 

個人的には、しおがここまでさとうを愛しているのかいまいち納得がいかないところがある。さとうが捨てられた自分を拾って、必要としてくれたからって、すぐ好きになるものだろうか。子から親への愛情ってそんなに弱く脆いものなんだろうか…。あまりそういうことは深く考えずに楽しんだ方がいいのかも。

 

でもしおちゃんはいろいろと達観しすぎな気がする。友達は知らないのに、「死ぬときは共犯者でいさせて」という物騒な言葉がさらっと出てくるのは怖い。最終回でも「一緒に死のう?」と、状況を飲み込むのが早いこと早いこと。

 

原作ではどういう顛末になるのかまだ分からない。アニメをなぞるかもしれないし、海外逃亡を成功させるかもしれない。が、しおが家族とともに生きることを選ぶ展開もあるかもしれない。

 

いずれにせよさとうは殺人鬼なので何かしらの制裁があるんじゃないかと。勝手な想像ですが。百合好きではないので、さとうがいかに警察や追っ手をかわすのか、どう捕まるのかというサスペンスなところに興味があります。

 

追記:アキバ総研のインタビュー「ハッピーシュガーライフ」放送終了記念インタビュー - アキバ総研を見ると、「原作のプロットをいただいてアニメと原作で同じラストになるように作りました」とのことでした。ということで、原作でも同様ラストは心中するようです。この漫画は表現方法が面白い(しお母の見開きや、さとうの見開き、しょうこちゃん殺害シーンとか)ので、漫画での心中がどのように描かれるか、大変楽しみです。