かきたまじる

その時めっちゃ好きなものについて語る軌跡

万引き家族と幸色の話とか

万引き家族」を見た。パルムドールとかいう大層な名前の賞をとったすげー映画をミーハー心丸出しで見に行ったら何一つわかんなくて退屈で退屈で途中からスクリーンじゃなくて映画館の座席を見ていた。ここまで感情移入できないビミョー映画は秘密以来である。そりゃあ、たぶんね、映画に肥えた人とか、是枝ナントカさんという監督の映画が好きですとか、そーゆー感じの、わかる人が見ればわかる、すごい、感動っ!ってなるんだろーが、私には分からなかった。ていうか途中まであの家族をずっと本物だと信じていた。生活が苦しくて万引きして暮らしてて、ばぁちゃんの年金が頼みの綱、憎まれ口は叩いてても真の愛がある家族なんだろうなみたいなね。ただずっと違和感、違和感はあった。とうちゃんかあちゃん、って翔太が呼ばないところをはじめとして。それが、翔太が捕まってから夜逃げしようとあたりでようやくネタバラシという感じか。しかし、わからなかった。なんで偽の家族なんか、やる必要があるのか。誘拐や万引きなど犯罪に手を染めてまでその関係を続ける意義が、さっぱり分からなかった。メリットあるのかそれは。

 

どうしてばぁちゃんの年金なんて少ないお金を当てにして、暮らしているのか、とにかく分からない。なんかもっと他に当てなかったのか。そして、ばーちゃんの過去もよくわからない。私の脳みそがあの映像に追いつけない。この家族の行動理由が全くもって理解できなかった。しかし場面はぱっぱっぱっと変わっていく。理解できないまま進んでいく。作中で語られたスイミーとかもなんか意味あるのかもしれないが、よくわからなかった。でもカンヌは大絶賛。私が分からなくてもこの映画は大絶賛されている。

最後、りん?ゆり?じゅり?まあ女の子がベランダから外を覗くシーンが流れ、そこでエンドロール!あら、そこで終わるのか。たぶんもう一回ぐらい見たらいろんなシーンの意味がわかってくるのかもしれないが、次見るとしたら、地上波初公開!!とかテレビに映る時だろう。

とりあえず、まあ、私はこの擬似家族たちの今後が気になりました。

 

 

私にパルムドールは早かったのだ。

 

 

ところで、ツイッターで小耳に挟んだんだけど、万引き家族幸色のワンルームと比べてる人がいるらしい

 

うまく説明できないが、個人的には全然違う話だと思う。

 

万引き家族は「万引きしないと暮らしていけないほど苦しい貧困家庭の話」ではなくて、「万引きや誘拐など犯罪を通じてかろうじて繋がってる家族」て感じである。見た感じあまり貧困に喘いでいるようには見えない。

 

一方幸色は「美少女が美少年に誘拐されるけどこれも幸せの一つ」って感じ。こうして書いて見れば、犯罪で繋がる絆、という共通点はありそう。

 

幸色って私個人的にはあまり好きではないが追いかけてる漫画のひとつ。圧勝みたいなもの。嫌いだけど好きみたいな感じだ。

 

幸色は感情描写が薄い。みんなにっこり笑顔で本心を隠す人ばかり。そして、同じこと何度も何度も言ってきてくどい。白髪イケメンが誘拐するとか、少女が誘拐虐待性的虐待いじめと、これでもかというぐらい不幸設定をつけられていることとか、少女が頭にずっと包帯を巻いている理由、白髪がずっとマスクしてる理由、ネット動画で少女をおびき出し成功するという御都合主義、そして当たり前のようにタイミングよくやってくるお兄さん…都合良すぎて反吐が出ます。何が言いたかっていうと、幸色はリアリティがない。犯罪を扱ってるがどこまでもあり得ない設定すぎてリアリティに欠けるのでファンタジーみたいなのだ。

 

万引き家族はかなりリアリティがある。なんか説明しづらいが、私はこの二つは違う話だと思う。幸色ドラマ化するそうだが、あの話を上手いこと纏められるのだろうか。いろいろ思うところはあるが楽しみにはしてる。

 

 

そうだ列車に乗ろう/でんことハードな新駅集め

始まりはpatoさんの駅メモタイアップ記事でした。リンクはめんどくさいので貼りませんが、気になったんであれば適当に検索してみて。あれを読んで、自分もこんな旅がしたいなぁと駅メモをインストールしたのです。

 

で、最初はでんこが可愛いので育ててあげたいって意欲で、高速バス乗った時にチェックインしまくりレーダー飛ばしまくりで、とにかく新駅スコアを集めることに必死でした。

 

その中でもでんこの「みこと」と「くに」こと美談姉妹を気に入り、昨年は実際にモデルになった車両を見ようと一畑電鉄乗りに行ったわけです。

 

で、新駅を集めたい思いがヒートアップした結果、ひとつマスターオブを取りたいと思い、地元愛媛の南予地方に旅立ちました。そこではいろんな風景が私を待ってました。ノスタルジックな内子や100キロを自転車で走り抜けた人、機関車、田んぼの中のマンモス、ぽっぽ温泉、似非新幹線、のどかな何もない駅。

 

そしてこないだ広島と山口に行ってみて思ったのは、実際に電車に乗ることによって見られる風景やハプニングの面白さです。前回の旅行はハプニングばかりで正直帰りの船で落ち込んだのですが、2日経って考えてみればわりと面白い昔話です。

 

そしてでんこを育てることに注力してきた気持ちが、全線完乗したいという気持ちになり始めました。レーダーやエキカンアクセスといったアイテムは全部封印(ただしあまりにも取得しにくい駅は使うかもしれない)し、実際に乗ったうえでチェックインするのです。

 

そしてこの真っ白な白地図を埋めること。乗りつぶし地図帳を塗りつぶすことを目標にこれから頑張ろうと思います。

 

まさか白地図を見ながらニヤニヤする日が来るとは思いませんでした。少し前はガチャガチャに執心してたのですが、最近薄れつつあります。(ただし旅先でフィギュアみやげ見つけたらやるよ。)

 

そういう趣味の変化心持ちの変化が大きく起こっているのが、自分史的にでかいなと思ったので筆をとった次第であります。

 

それはそうとして、今回の新駅イベントがきつい。

f:id:aomtt4816:20180607223951p:image

6月に遠征したのでかなりランキングが上がったが、絶対これからどんどん抜かれて行く。現に今、もう1000位以下に転落した。せっかくだから遠征頑張って、マスター画面に箔をつけてやりたいが、資金的に厳しい。それより何より悔しいのは、次のご褒美もらえるポイントまであとちょっとってことだ。

 

こないだの新駅イベントは、遠くいけば行くほどポイント貯まるだったので楽しかったんですが、これはどんだけ移動しようが新駅で10ポイントとかしか貯まらないのでしんどい。どちらにせよ、移動したもん勝ちなのは当たり前だが。

 

でもSB69イベントに比べたらましか。あれはきつかった。ポイント貯めようと思ってフットバース使いまくったらやり返されたりして(まあ当たり前だわな、自分もフットバされたらやり返すよ)イライラが貯まるイベントだった。しかも近場でよくリンクを奪い合う駅メモラーが同じチーム。つらい。

 

しかもシャルロッテが飛んだ駅は全部今日の新駅扱いでたったの1ポイントしかくれないので、遠いところならいいが、近いところを先にシャルロッテに踏まれるとポイントを損することになる。参った。せっかくシャルロッテが仲間になったのでばんばん使っていこうと思った矢先だった。

 

みんなで思い出集め、一億ポイントも貯まるのかな…私はもう無理です、たぶんもっと凄い人がもっと頑張ってくれると思います。

 

広電、アストラムライン、錦川鉄道制覇

駅メモで6両編成にするためのれんけつ器を手に入れるためには、「30路線制覇」が必要である。が、田舎なので30も制覇できる路線が地元にない。

 

あちこち巡ってどうにか23路線まで制覇したが、あと7つ。どうしたものかと頭を巡らせていたら、広島電鉄を見つけた。広島は就活で何度か行ったことがあるものの、駅メモでは未踏の地だった。広島電鉄は9つの路線があるので、ここを全部乗れば30路線制覇となる。

 

広島電鉄はどうせ本数多いしどうにかなるだろう、とあまり考えず、大まかに行く場所を決めた。次の日は山口県錦川鉄道に乗ることにした。が、しっかり予定を組まなかったことでトラブル続きの旅行となった。

 

宮島線に行くの遅すぎて厳島神社閉門してた

まず最初にがっかりしたのがこれだった。郊外線の宮島線は時間かかりそうだから後回しにしようと思い、後回しにしたところ、訪れたのが18時過ぎかそれくらいで、厳島神社をはじめ、ご飯も土産物屋もシャッターが降りてた。シカがのんびり過ごしているのと、外国人観光客がめちゃくちゃ多いのとかを尻目にそそくさと帰った。

f:id:aomtt4816:20180605191353j:image

五重塔。見ただけ。

 

でも、広島駅で「広島フィギュアみやげ」を回したら厳島神社が出て、実際に(鳥居だけだけど)行ったところなのでちょっと嬉しかった。そして、フィギュアみやげを見て、普段は海の上に立ってることを知った。私が行った時は潮が引いていて、たくさんの観光客が写真を撮ったり貝掘ったりしてたんだが、私はそれを横目で見ただけだった。降りればよかった。

 

 

宿にたどり着く道中で迷子になった

宮島線を後にして、さあ宿に向かおうと思ったが、宿を適当に横川駅付近でとったため、そこまで行くのが面倒くさかったのに加えて、神屋町西周辺で乗り換え電車を見失い、2回も逆方向の電車に乗って時間を大幅にロスした。宿は宮島付近にすればよかったと思った。あとしっかり行き先表示見ないとだめだ。愛媛と違っていろいろ多すぎて分かりづらい。

 

錦川鉄道に乗る前に乗車証明をもらい損ねる

新白島駅から岩国に来て、Suicaで乗ったとき、車掌さんがさんざん「これより先icカードが利用できません、乗車証明をうんたらかんたら」と言っていたのだが、あんまり気に留めてなかった。フリー切符で乗ったのだが、どうやら川西から岩国はJRの区間に相当するため、別運賃になるらしい。その辺の処理が煩雑だった。

f:id:aomtt4816:20180605191423j:image

錦川鉄道は沿線の風景が綺麗で、そんな綺麗な風景をゆっくり見るべく、列車が徐行運転をする。上の滝のところ(2箇所ある)は再徐行運転かつアナウンスで教えてくれるという親切ぶり。フリー切符は2000円で往復するだけだと少し高いが、記念切符とポストカードがもらえるので買った。観光らしいこと何一つしてない今回の旅行の思い出のために。なお温泉に行くトロッコ電車は運行してなかったので乗れなかった。

 

 

岩国からSuicaで乗車して、下車したら無人駅&改札なし

岩国でSuicaを使い、山陽本線に乗り、柳井港で降りたら、無人駅かつ改札がなかった。途方にくれてとなりの柳井へ行き、事情を説明して、岩国から柳井港の運賃を払い、乗車証明をもらった。愛媛住まいなので、普段はSuicaを使わない。JR四国Suica処理できるかどうかわからないので次回遠征時に入場記録の取り消しをしてもらおうと思った。

 

三津浜港から三津駅がそこそこ遠い

高浜港から行って三津浜港に帰る予定なのだが、、、、これは完璧に私が勘違いしていて、新駅イベントのポイントを稼ぐべく、伊予鉄道の別路線に行きと帰りで乗るぞーとか思ってたら、よく考えたら高浜と三津は同じ高浜路線に位置するのでした。しかも三津浜港から三津駅が地味に遠くて17分も歩かないといけないらしい。私の足は遅い、そして初見の場所は必ず迷うことを鑑みれば、グーグルマップで17分と出たら倍の34分は覚悟する必要があり、そしてそれに拍車をかけるように、雨が降ってるのです。素直に広島制覇を目標にして、広島発のフェリーで往復すれば良かったと思いました。後の祭りすぎる。しかし、三津浜港出たらタクシーあったので乗った。三津まで570円。

 

あとは、アストラムライン制覇ついでに寄ろうと思ってた交通ミュージアムが休館日だったとか、錦町観光を雨で諦めるとか、シャルロッテの元ネタ車両ハノーバー電車が運行してなかったとか、いろいろあったんですが、まあ、一応、当初の目標だった30路線制覇自体はできたので、よしとします。やっぱり雨の日は遠征に向かない。しかしながら、体調がかなり悪いうえに悪天候すぎた島根旅行に比べたらかなりマシです。元気だから。

 

一番辛かったのは、温泉に入れなかったことです。諸事情で入れず、全部スルーすることになりました。道中めちゃくちゃ温泉あって入りたくてほんとに辛かった。

 

マスターオブは取れてないのでおそらく両県ともいつかもっかい行きます。その時には綿密に計画立てて行こう。あと田舎でSuicaは迂闊に使わない。

 

愛媛南予旅行

駅メモ沼に浸かって半年が経った。いくら私生活でいろいろあろうがなんだろうが駅メモへの情熱は衰えなかった。ていうか冷静に考えて、駅メモにはまらないわけがなかった。旅行好き。鉄道好き。収集癖あり。記録大好き。駅メモといえば、旅行とコレクション要素が目一杯につまってて、旅行すればするほどマスター画面に箔がつくのだ。はまる。これははまる。たまたま課金してるのでわからないが月一万くらい出してそうで怖いので数えない。

 

そうなると一つくらいマスターオブが取りたくなるものだ。まずは近場からということでマスターオブ愛媛を目指した。南予地方に全く行っていないのでそこだけ埋めれば良い。ということで、仕事終わりに松山を出発。

 

内子で一泊したが雨もあってか深夜の内子人っ子一人居なくて地味に怖かった。早朝宿を出発し、宇和島を目指す。

f:id:aomtt4816:20180531221825j:image

内子の町並みは保存地区とかいうらしくノスタルジーにあふれていた。同じ愛媛県なのに異世界に迷い込んだ感ある。

 

宇和島駅にて同じ宿に泊まっていた男性と遭遇したので少し話をしたところ、彼はこれから松山に行くらしい。逆だ。旅の目的を言ったら、「青春18切符の時期じゃないですよね、ちょっと損ですね…」と言われた。重々承知の上だ。

 

北宇和島駅にて乗り換えしたところ「かっぱうようよ号」だった。海洋堂のホビートレインだ。観光列車だが普通切符で乗れるんだとか。面白いなと思いつつ真土で下車。なぜこんな辺鄙なところで降りたのかというと、愛媛と高知の県境で愛媛側最後の駅だからだ。ちなみにこの駅マジで何もない。

f:id:aomtt4816:20180531222321j:image

ホームから向こうは山と川。同じ愛媛県なのに異世界感ある。便所があるがボットン便所でしかも中が機能してるかすら怪しいごみだらけでぼろぼろのトイレ。時刻表を見ると次の電車は運良く30分後に来るとのこと。ちなみに次の電車は3時間後。田舎だ。

 

そして松丸を目指した。なんと来たのは似非新幹線である。

f:id:aomtt4816:20180531222636j:image

かねてより乗車したかったのでここで乗れたのはちょっと嬉しい。車内は鉄道模型だらけでハッピーだ。当時の新幹線の椅子もあったが座れなかった。

 

松丸は温泉が併設されている駅なのでわざわざ寄った。温泉から出ると、行きのかっぱうようよ号にもいった老夫婦に話しかけられた。宇和島まで同じ方向だったのでずっと喋っていた。で、これまでなんども経験済みだが、それなりに年がいった人と話すとそこそこ説教じみてくる。別に嫌ではないのだがそういう傾向がある。宇和島駅にて、松山に帰ると言ったところ、ちょうど10分くらい後に来る特急宇和島に乗れば良いではないかと言われたが、特急はだめだ。愛ある伊予灘線を通らないからだ。

 

愛ある伊予灘線自体は内子線でエキカンアクセスすれば取れるのだが、せっかくだから愛ある伊予灘線に乗車したかった。

 

で、普通列車が1時間ほど待つ必要があったので散策した。

宇和島城に行きかけてやめた。登らなきゃならないのを知らずに行き、途中まで登って、なんで温泉で疲れを癒したのにまた疲れに行くんだ、あほらしい!と思ったからだった。諦めて降りてったところ、これから登ろうとする男女二人組とすれ違った。女はなんとヒール靴を履いている。あれで登るとは正気かこの女と思いつつ横を通り過ぎた。

f:id:aomtt4816:20180531223527j:image

帰り道、下灘駅までは4月に取得していたので、串にてマスターオブ愛媛を手に入れた。駅メモのための旅と言われればそれまでだが、それなりに楽しかった。今度は広島行って30路線制覇を目指そうと思う。はやく6両編成にしたいのだ。

こないだお着替えしたーい!ピックアップガチャで11連したらみことが3回も出てレベル70までグレードアップしたので彼女を育ててあげたいところですが、ちょうど駅メモ四周年イベントが始まり、レベル50以下のでんこの経験値が上がるので誰を連れて行くか悩みどころ。

 

 

 

 

LINE payカードの新しい利用特典やっと情報出た

私はLINE payを愛用しています。ほぼ支払いはクレカかLINE payで行うため、現金はほぼ使わなくなりました。

 

LINE payを愛用している理由は以下の3点。

 

  1. LINEから残高を確認できる
  2. 本人確認して銀行連携することで外出先でも家でも気軽にチャージができる。
  3. 還元率が100円につき2ポイントで他のカードよりお得

 

なんですが、3の還元率のサービスが5月末で終わることになりました。

 

それに代わって利用特典が変わるそうですが、LINE payのコード支払いを中心とした内容になると聞いて、心底がっかりしました。

 

なぜならば、コード支払いに対応している店が全然ないからです。私の近辺で言えばローソンしかありません。しかもうちの近くのローソンでは、店員に周知されておらず、スマホのコードを出したら首を傾げられる始末です。

 

コード支払いの人しか得しないサービスになるようだったら他のカードを使った方がいいかもと思っていました。

 

そして本日利用特典が発表されました。

「マイカラー」プログラムだそうです。

 

「マイカラー」プログラムは、よりアクティブに「LINE Pay」のサービスをご利用いただけるユーザーに、より多くのインセンティブを還元するプログラムです。

 

横文字だらけで何言ってるかわからん。

 

あくてぃぶ?いんせんてぃぶ?ってなんぞ!!

 

とりあえずそのあとの説明を読んで噛み砕いて理解してみると、

 

前月にLINE payをたくさん使えば使うほど来月のポイント還元率が上がるよ!!

ただし、本人確認しないとだめだよ!!

10万円が上限だよ!

 

という感じらしい。

 

前月何円使えば、還元率が今まで通りになるグリーンカラーになれるのかということが一番気になるのですが、よく分かりませんでした。LINE payユーザー全体の相対評価ということで、LINEのさじ加減によるものと思われます。はっきりさせてくれ。

 

とにかく始まってみないとよくわかりませんね…6月使ってみていまいちだったら他社カードへの乗り換えを検討します。

 

 

アナザーエデン なわとび

アナザーエデンのオーガ戦役編後半を進めています。

 

エイミの辛い思い出を乗り越え、オーガ砦に向かいます。トト・ドリームランドは隠れミッキーみたいなかくれんぼトトくんという隠し要素がありました。

またかくれんぼかい!!アナザーエデンかくれんぼ好きだな!!!

 

オーガ砦ではオーガベインに欺かれて、アルドが一時いなくなります。

 

オーガアルド戦ではアルドがいないのでアナザーフォースが使えません。でもアルドなので、おなじみの技がくるんだろうなーと思ってたら、アナザーフォースを撃たれる。すさまじい威力!!私らは毎回これを敵にぶっ放していたのか…ただ、アクアウォールやらオーロラフォースのおかげでだいぶダメージ軽減することができました。

 

ちょっと疲れたので、最近手に入れたトゥーヴァアナスタのキャラクタークエストでもして気分転換しよう、とラトルに行ったら…

 

f:id:aomtt4816:20180515230507p:image

 

悩んでるお母さんを見つけ、話しかけたところ、隠し要素っぽい何かが始まった。

 

f:id:aomtt4816:20180515230602p:image

 

そして、コニウムで縄跳びしてる魔獣に出会い、

 

f:id:aomtt4816:20180515230652p:image

 

サイラス、縄跳びをする。ちょっと笑った。

こう見えて…って、まあカエルだしな。

2回失敗しましたが3回目でクリア。

 

f:id:aomtt4816:20180515230754p:image

 

汚名返上かと思いきや、子供は結局特に改めることもなかったので最後にサイラスがしゅんとなるのが可愛い。

 

そして、この子供たちに話しかけると、そのあと縄跳びができるようになっていた。

 

f:id:aomtt4816:20180515231001p:image

 

釣りに引き続きミニゲームがこっそり追加されててびっくり、でも面白かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

アナザーエデン再開した話

アナザーエデンを半年放置していたんてすが、いろいろあって再開しました。

 

放置している間にも、アナザーエデンは1周年を迎えたり、オーガ戦役編の後半が追加されたり、いろんなキャラの星5が増えてたりアナザースタイル増えたりキャラ増えたりいろいろありました。

 

そんな中でもオーガ戦役編後半追加されたのが自分の中では熱いです。なんせ本編ですからね。早速エイミを育ててさくっとスタート。でも、未だにアルドを星5にできていなくて悲しいのでツブラの玉も手に入れつつ遊ぶことに。蛇肝ダマクのアナダンクリアできれば訳ない話ですが、竜神の遣いに勝てないのです。

 

しかし途中で追加されたシエルの断章やらなんやらしながらなのでペースは非常に遅い。

 

夢見を見ていたら、一周年記念夢見をやってました。

なんと、星5キャラ1人選んで入手できるだとか。

これは最強と名高いマリエルを手に入れるチャンス。マリエルのために初めて課金。たった3000円ぽっちで絶対強いキャラクターが手に入るとあれば、安いものです。

 

そしてマリエル(ついでにセティー)を手に入れて、これからもアナザーエデンを頑張ります。

 

そのあと無償石が溜まったのでトゥーヴァアナスタピックアップガチャを10連したら…なんとトゥーヴァアナスタが来ました。めちゃくちゃ嬉しかったので記念にスクショを撮った。

f:id:aomtt4816:20180513214057p:image

f:id:aomtt4816:20180513214101p:image