かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

ケイオスリングス3

毎年この季節になるとスクエニのゲームの値下げがある。かねてより欲しかったケイオスリングス3を購入した。
ケイオスリングス1でミューシャエッシャーペアに惚れ、オメガのストーリーに感動し、2ではレシカの終盤の活躍に涙した私としては3も期待していた。

ケイオスリングス3はかなりソシャゲっぽいのにソシャゲではないという不思議なゲームであった。ログインボーナスがあるとか、かなりソシャゲっぽい。なんか無料で遊べすぎるので有料になったらしいが。

あと、
序盤のライトな感じがかなり新鮮だ。1にしろ2にしろ、最初からよくわからないところに閉じ込められ、世界を救うために殺せっていう暗い感じだったから。

まだまだ序盤なので、これからどうストーリーが変わっていくか分からないが…

ところが、リアリーやだいすけのエクスプローラーになった理由の話が始まり、ライトな雰囲気が少し崩れた。

あと主人公の名前を自由につけられる。これ、とりあえず雰囲気的にカタカナかなって思ってつけたら思いっきり日本名の人がいる…これなら普通につけときゃよかった…あとパーティ名前もつけなきゃいけないが、思いつかなくて、ふと考えて「あ」にする。面倒臭くなったらこれだ。

それからダンジョンの風景もかなり色鮮やかでびっくりだ。


そういえば、2なんですが、まだPUBクエスト残ってます……
written by iHatenaSync