かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

アナデン 魔剣外伝が終わりました

IDAスクール編を始める少し前に、魔剣の外伝を最後までやりました。

 

地下迷宮の魔力を集めたあと、鏡のところへ行くと、ディアドラの故郷に飛ばされる。

 

途中から出て来ている女の子が在りし日のディアドラであろうことは、簡単に予測できたのだけど……お姉ちゃんの正体に関しては斜め上を突かれ、もうね、泣いた。胸に込み上げるものがあったよ。

 

ただね、その前にアルドとディアドラのみの戦闘がある。

 

レベル28の魚人3人で、こちらはレベル38のディアドラとレベル40のアルド(未クラスチェンジ)。レベル差もあるし楽勝ー、って思ってたら案外そんなことはなくて、がんがん体力を削られまくりました。ヒーラーがいないので、なんとかして高火力で叩かないといけない。

 

結局、MPの許す限り叩き、HPがやばくなったらサブに回し…ちょこっと回復させて戻し、アナザーフォースをなんとか貯めて一気に叩きました。

 

外伝終了後、アナベルと対峙するディアドラ。アナベルはディアドラのことを全部忘れている。ディアドラはなにも言わない。…うう、悲しい。

 

アナベル引いてディアドラと一緒に使いたいなぁ。結局引けなかったんだけど。

 

またその後ディアドラを気に入ったので、フロントメンバーで活躍させているのだが、ストーリーで魔剣を手放したにもかかわらず、いまだに魔剣、魔剣とせりふで言ってるの、すごく違和感があるが…まあ、慣れるだろう。

 

 

ちなみに本編は魔獣城で詰んでいる。ボス、900くらいの全体攻撃連続って…さ…レベルあげよ。

 

そういえば話題のシノアリスを遊んだけど、雰囲気と絵は好み、でも、ゲームがものすごくソーシャル要素ありきだったので、バグ云々の前にやる気をなくしてやめた。

 

私、他プレイヤーと協力してゲームをすることはすごく嫌っているので、シノアリスのあのゲームにはついていけませんでした。だからアナデンのようなゲームにはまったのかも。

 

ギシンとアンキのガチャ演出とかかわいかったんだけどね。いろんな意味でだめでした。ストーリーだけ読ませてください。