かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

創世のエル 覇王シリュウ

創世のエルのプレイ日記です。

 

記憶のかけらを集め切ってから怒涛の展開が続き、スマホを握る手がついつい熱くなります…この時点でプレイ時間34時間突破。RPG好きだしやりこむ事もあるんだけど…(ブログに書いてないがプレイしてるものもいくつかある)

 

なんせ据え置き機とかでゲームした経験がなく、スマホアプリのぶんだけなので…たぶん今まで遊んだ中で最も最長。

 

今年の1月にハマってたフェルンズゲートでも27?時間程度だったかな?今は亡きケイオスリングスシリーズもたぶんそのくらいね。アナザーエデンは…あれ時間の記録取れないから分からない。

 

それでいてまだメインストーリー終わってない。ものすごいボリュームだ。

 

話が長くなったんですが、あれこれあって、覇王シリュウと戦いました。

 

強っ!!!!

 

この、化け物めが!!!

 

ずるい!!なんで絶命攻撃をそんなに繰り出せるんだ!!死ね!!

 

これがシリュウにこてんぱんにのされた私の感想でした。

今までのRPGの中で群を抜いて怖い敵です。戦いたくない。なんかいろいろと嫌だ。気持ち悪い。怖い。たかたがスマホアプリのゲームでここまで思うキャラクターに初めて出会いました。

 

でも彼を倒さないと話が進まない。

 

1回めで、メガリザレクが主人公しか使えないのでは死んだも同然、と学んだので、2回目では、ジャンに観音カードを装備させてみた。ついでにレベリングを…って、シリュウ、絶命攻撃してくるから無意味じゃん!!と気づき突撃した。結果は…負け!!

 

途中までいい感じだったのだが、途中で先手をシリュウにとられてパーティが全滅したのである。

 

そこで3戦目。今度は絶対にシリュウに遅れを取るまいと決めた。

 

そこで秘伝の宝刀を抜いた。転生の輪…

実はストーリー進める途中で一個取っていたのだが、必要性を感じず使ってこなかったのだ。

 

これを使って主人公のステータスを振り直した。速に80くらい割り振り、残りは力と体力で適当に分けた。

 

そしてジャンには、金龍と風の精霊のカードをセット。金龍はメガリザレクが使えるカード、風の精霊は最速行動できるカードである。

 

アリカに保険で観音カードをセット。

 

これで再戦。しかし、なかなかシリュウが倒れずジリ貧になった。このままじゃジャンのMPがなくなって死ぬ。いちかばちか、オーラブレイクなど大技を何度か繰り出したところなんとか勝った。

 

リュウ戦後、完全に寝返ったヤンにボコボコにされたりいろいろあったが、一番悲しかったのは、アリカとジャンの離脱。ここからが本番なのになに怖気ついてんだよ!ばか!と本気で思った。その後マーダーQが復活して結局、アリカとジャンが復活するが…けっこう頭にきた。

 

 創世のエルというタイトルのわけも明かされたが、シーザー自治区はナジャに勝てるのか…。これがすごく気になる。

 

 続き

aomtt4816.hatenablog.com