読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

鈍色のバタフライ

鈍色のバタフライはケムコADVの中で唯一遊んだことないものだったので、セール中に遊んでみることにしました。

内容はトガビトレイジングループにおなじみデスゲームもの。イラストがかわいいけどこいつら殺されるのか…と思うと、妙な気になります。

主人公はやっぱり仲間思いの熱血男。仲間を疑うなんて絶対しない奴です…が、仲間は…うん、やっぱり裏切るよな…あと桜にレイにモテモテなのが個人的に許せん。レイとくっつくと思いきや桜とくっついていちゃいちゃいちゃいちゃと…羨ましいですそこ代われ!

ところで、好きなキャラの話しします。
私が作中一番好きなのは森野さんです。一番最初に出てきた時、キャラクターのイラストが一番好みでした。なにそのけしからん胸は、きれいなロングヘア、にこやかな笑顔…!!それでいて高校2年生!!なんてことだ!!しかも読んでいくと、たくさんの兄弟の一番上で、料理が上手で家事において彼女の右に出るものはいない、と。あー…お姉さんだ、お姉ちゃん!!

一週目の時は大人びてたまに確信めいたことをする謎キャラクターでしたが、2週目や1週目の終盤ではちょっと狂った彼女が出てきます。大人びて笑顔で取り繕っているが、内面は案外もろいのでした。目の光がなくなったうろんな彼女が可愛いです。そういうところにさりげなく気づいてあげて彼女を抱きしめてあげたいのです!作中ではつばさにだいてだいてととんでもないお願いをしていますが…まあ、死ぬのは怖いから、安心したかったんだろうか…
とりあえず生き残ったのでよかったんですが、生き残ってから変な男につかまりゃしないか心配です。大切に保護してあげたくなります。

残念ながら公式によると彼女、そこまで人気ではないみたい。

レイはメインヒロインだけど、蓋を開けてみると壮絶な過去とすごい秘密を持ってて、ちょっとばかり震えた…妹に似てると主人公は思ってたけど本当に妹で、恋愛感情ありって…それはそれは…こちらも生き残ったけど桜いないしこれから主人公とどうなるのかが見ものです。残念ながら鈍色には追加コンテンツないので、分かりませんが。

あと、ルナちゃんもちょっとツボです。あの身なりで一人称ぼくっていうのがあざといと思う。

鈍色で残念だったのは、劇中に出てきたスチルを見返すことができないこと、セーブで初期選択がいいえで操作が少し面倒くさかったところです。あと今回はほぼ読むだけで考えることはなかった。途中、選択肢が出てくるが、どっちか選ぶとすぐバッドエンドで話が終わるだけで、とろりんとか羊さんとかヒントコーナーがないです。


written by iHatenaSync