かきたまじる

赤駅とお土産集め再開しました。

フリートな話

【おことわり】

すみません、今回駅メモとぜんぜん関係ないです。Twitterの新機能の話です。

 

仕事休憩中にTwitter開いたら、タイムラインに謎の言葉が並んでいた。

 

フリート

 

なんだこれ

 

当然調べる。そしたらTwitterの新機能らしい。24時間で消えるツイートなんだとか。ようはインスタのストーリー機能のTwitter版。

 

さっそく使ってみた。

 

個人的に思ったのは、フリートはタイムライン上部に常時固定されているので、24時間以内に消える、というより、24時間フォロワーのタイムラインに居続ける、ということだった。消えるから気軽な呟きができる!というよりも、ずっと見られている感が強い。

 

Twitterを主に駅メモファンアート投稿として運用している自分であるが、どんな絵も1日で賞味期限切れになると思う。

 

賞味期限切れとはどういうことか。それはいいね、リツイート、リプなど反応をもらえる期間が切れるということだ。

 

すなわち、絵をみなさんに見てもらえる時間が終わった、ということだ。延命する方法もなくはない(セルフリツイートなど)が、何もしない場合、大概投稿した後24時間で賞味期限切れとなる。

 

もちろん、これは、これを見ているあなたのTwitterアカウントの影響力によってはちがうかもしれないが、あなたがどんなアカウントを使っているのか、そういうことはわたしにはわからない。だから自分の場合で話をする。

 

ツイートは滝のように流れるが、フリートは上部に固定されている。ということはこれは、宣伝に使うと良いのではないか、と思う。たとえば、新しい絵を描きました!見てな!とか、ブログ更新しました!見て!とかね。

 

フォロー外には見られないようなので、ツイートとフリートを併用すれば宣伝効果は倍増するのではないだろうか。ツイートの埋め込みもできるそうなので、ツイートする→それをフリートするという具合でどうだろうか。

 

追伸

実は中の人はインスタもやってます。インスタ、写真が見返しやすいので、自分専用アルバムみたいな感じで使ってます。

 

SNSはこんな感じで使い分けてます。

 

Twitter駅メモファンアート垢

インスタ…日常投稿垢

ブログ1…駅メモをしゃべるところ

ブログ3…駅メモと無関係な自分の好きなことをしゃべるところ

pixiv…自分の描いた絵の保管場所

pixivファンボックス…駅メモファンアートの画材説明に重きをおいてしゃべるところ

 

自分どんだけSNSやってるんだと時々目を丸くしそうになるなこれ