かきたまじる

このブログは薬研沼どっぷりなガチャ好きのお子ちゃまがお送りします

ハッピーシュガーライフ 5 感想

ハッピーシュガーライフの5巻が発売されました。

 

ここから下はネタバレがあるので、未読の方は回れ右しましょう。

 

もう何も語るまい。

作中唯一の常識人だと思っていたあの子が…あああ…。

 

三星くんがさとうに呼び出されて出て来ます。前回、さとうとしょーこちゃんがさとうおばさん家行く際、三星くんが出てくるタイミングが良すぎて不思議だったけど、さとうがメールをしてたんだね。

 

会う気がないならさきにしょーこちゃんに紹介しちゃうねというメールに頭真っ白になったそうです。しょーこちゃんまでしおちゃんの虜になったらあかん!と三星くん、走る。でもだんだん、正気に戻ってくる。

 

三星くんの「よし帰ろう!」からの

 

さとう

「しおちゃんに会いたい?」

 

怖い!

見開きでびびらされた。

そこからさとうは三星くんを懐柔しにかかる。

しおちゃんを探している邪魔者のあさひくんを始末するためである。三星くんはまださとうより常識人なのか、なんとか拒否するが…しおちゃんの脱ぎたて靴下にイチコロされました。ミルクの匂いって、しおちゃんはケーキか何かでできてるのでしょうか。

 

次の話はなんと、過去回です。さとうとしおしか出て来ませんが、語り手は、さとうとしおが今住む1208号室の持ち主の男のようです。うん…しおの母とかそんなんじゃなくて、さとうが昔関係した人の一人か。あ、関係はないか。

 

絵描きさんだったみたいです。改めて一番最初の話を見ると、絵描きの道具いっぱいありますね。この男は身寄りが誰もいなかったみたい。だからさとうが殺しても、あまり話題になってないのかな。

 

…いや、まてよ。

さとうはこの男をあたかも殺したかのように見えるけど、実は死んでない、とかそういうミスリードを誘ってるとかだったらどうしよう。おばさんの時、完璧にミスリードされたときのように。

 

だって人一人死んだのに話題にも上がらないとは…いやいや、独居老人の死亡とかもなかなか発見されないものだし、身寄りがないと、あり得るのかも。

 

それに、最期とか、彼女がどう完成していくのか知る由もないとあるから、やはり殺された…で合ってそうな気がする。

 

次の話では三星くんがあさひを排除するために画策する。あさひに「しおちゃんの手がかりを見つけた」と電話するが…さとうから言われた通りにするものの、彼はミスをしてあさひに疑われてしまった。

 

三星くんから(久々にイケメン三星くんを見た気がする)しおの靴下を貰った時のあさひの顔がなんかやばかったのだが、あさひはしおに何か企んでいるのか…?

 

しおはさとうと暮らすのが幸せなのか、あさひと暮らすべきなのかどちらがいいんだかわからなくなって来ました。

 

三星くんはあさひと別れた後にさとうに連絡をとるが、その模様を誰かが後ろから見てたようだ。しょーこちゃん…?と思ったが、次の話ではそのことが軽く流されたため、誰かはわからない。とりあえずスカートだから女であることだけは確実…だと思う。

 

無事あさひを隣町に追いやったさとうはニコニコ笑顔でケーキを買い、しおと共に幸せな1日を過ごす。ここんとこ怖い顔ばっかりだったさとうのニコニコ笑顔と、天使なしおちゃんの癒しの話。安心して排除した人間のことを考えるさとうだけど、しょーこちゃんのことが引っかかっている様子。

 

ケーキを作れるようになりたい!としおちゃん、さとうに夢を語る。さとうはそれを聞いてびっくり。先のことなんて考えたことなかった…と。

 

しかし、さとうは少し前、友人との会話でこう言っている。

「先のこと全部分かるなんてありえない。何するにも想定外はあるし、それを見越して予定を立てないと。うまくいっても行かなくても次の手が打てるように」

…と、リスク回避のために予測をするのは得意な彼女ですが、しおちゃんのような夢溢れる先のことは考えたことなかったようです。

 

余裕綽々でいつも笑顔のさとうもしおちゃんの前では余裕がない。しおちゃんと時を刻みたい…からの、しおちゃんの結婚式しよ!までの流れが妙な感じがします。

 

さとうは頬を赤らめつつ焦りさえ感じる表情、しおは天真爛漫…?な笑顔。

 

翌日早速、結婚式の準備をするさとうを玄関口をお出迎えしたしおちゃん。幸せいっぱいの二人を激写したのはしょーこちゃんでした。

 

さとうが一瞬で鬼の形相に。

そしてしょーこちゃんを叩きつける。

その流れを無表情で見つめるしおちゃん。

 

ふつうびっくりとか恐怖とかそういう顔になりそうなものなのに。暴力は慣れっこなのでしょうか。

 

しょーこちゃんはおそらく、さとうのおばさんにさとうが本当に住んでる家を聞いて、飛び込んで来たのでしょう。

さとうとしょーこちゃんの問答はいっさいせりふなしで描かれています。何言ってんだろうこのふたり、と想像が捗る。

 

ちなみに以下、私の妄想

さとう「ロックナンバーは?どうしてここへ来たの?」

しょーこちゃん「…(しおに気づいて)その子は…!」

さとう「しおちゃんはあっちに行ってて、しょーこちゃんこっちに来て」

しょーこちゃん「さとう、嘘だよね。おばさんから家を聞いて…あんたその子誘拐…嘘だよね!」

さとう「しょーこちゃん、しおちゃんは私の天使なの。小さい頃から何も感じなかった世界に、しおちゃんだけが私を救ってくれたの。しおちゃんが全てなの。しょーこちゃんにも何も感じないの」

しょーこちゃん「でもあの子は帰さないと…家族が探してる…あんたのこと、私は大好き!…そのスマホは、持っててもいいから…」

 

この辺でせりふが帰って来ます。

次のページでは、おそらくこの数ページの場面で二人が言い争ったであろう言葉が並んでいます。

そしてしょーこちゃんの説得の甲斐もなく。さとうはたぶんキッチン?に連れ込んだ辺りから、しょーこちゃんを殺すチャンスをうかがっていたのでしょうか。包丁をしょーこちゃんの首に突き立て、躊躇うことなく殺してしまいました。

 

しょーこちゃん!!さとうのことを思っての行動が…ああ…もししょーこちゃんがここまでさとう思いでなければ、さとうの家に飛び込む前に警察呼んでおくとか何か行動が取れたのかもしれないですね。

 

その後、引越しをしおちゃんに提案するさとう。しおちゃんを抱く手には、おそらく抵抗したと思われるしょーこちゃんの血の跡が。

 

なんということでしょう。しょーこちゃん亡くなってしまいました。しょーこちゃんは少し前に、あさひにさとうを傷つけてしまった自分なんか生きてる価値ない、いなくなっちゃえばいいんだ!と辛い思いを吐露していますが、まさか本当に死ぬとは…。

しょーこちゃん確かそれなりにいいとこのお嬢様のように思えたのだけど、殺しちゃって大丈夫なのか。すぐ引越したところでかなり怪しまれそうだけど…これからのさとうの行動に目が離せません。

 

続きが気になりすぎてガンガンジョーカー買いました。

ハッピーシュガーライフ5の続きが気になるのでガンガンジョーカーを買ってきた - かきたまじる

 

前巻の感想です。

ハッピーシュガーライフ 4 感想 さとうの叔母の存在が明るみに - かきたまじる

 

 今なら一巻がただで読めるので、5巻読んだ後の振り返りしたいときに嬉しい。